会田悠登あいだ ゆうと

好きな言葉
「すべての過去は、未来への準備」
2020年の理想とGAPの埋め方
「影響力」のある人間になりたい。2020年、現在よりも環境は変わり人脈も増えているだろう。今はちっぽけな自分だが、まずは自分の目の届く場所から自分の学んできた知識やスキルで人々になんらかの影響を与え、そのときの現状より幸せにしていきたい。
そのためには現在、自分に必要な勉学を探し、やるべきことを箇条書きにして増やしていくのではなく、目前のものを1つずつクリアしていくことで着実に理想の自分になるための糧を増やしていくことが重要だと考える。

伊木歩美いぎ あゆみ

好きな言葉
「楽しんだもん勝ち」
2020年の理想とGAPの埋め方
とにかくその時を楽しんでいたいです。柔軟な心とぶれない心をバランスよく持ち、たくさんの様々な事にチャレンジしていきたいと考えます。

岡田菜央おかだ なお

好きな言葉
「可能性は無限大」
2020年の理想とGAPの埋め方
社会人として働く25歳の私は、日々変わっていく周りの環境に上手く対応して、明るく楽しく仕事をしていたいです。これから大人になるにつれて、今想像できないような辛いこと、大変なことが待っていると思います。しかし、そんなことに負けないように、今の大学生活を大切にし、ゼミのみんなと一生懸命学びながら、どんな困難も乗り越えていけるような力を身に付けていきたいです。

尾形 元おがた げん

好きな言葉
「おれの敵はだいたいおれ」
2020年の理想とGAPの埋め方
私の理想は誰からも信頼される男になっていることです。相互の信頼関係があっての人とのつながりがいかに大事であるか、私は身をもって経験してきたと自負しています。何事にも信頼は不可欠であり、こいつに頼めば安心だと思われるような男になることが私の理想です。同じ志を持つ素晴らしい仲間に恵まれ、偉大な先生のもと、2020年に向けて精進していきたいです。

尾沼美紀おぬま みき

好きな言葉
「努力は必ず報われる。もし報われない努力があるのならば、それはまだ努力と呼べない。」
2020年の理想とGAPの埋め方
就職をして、社会人3年目を迎えていることでしょう。社会人という自覚も徐々に大きなものなり、自ら周りを見て行動することが出来る、人から信頼される存在でありたいです。今の自分は何事も手探りで、時たま自分に自信が持てなくなってしまいます。もっと強く、芯の太い人間になるためにも掲げる目標は、常に向上心を持つこと、そして、要領よく人に気を使うことのできる大人になりたいです。今から出来る事一つ一つを一生懸命に、努力することを忘れずに将来の自分のために取り組んでいきたいです。

川口浩毅かわぐち ひろき

好きな言葉
「失敗こそチャンス」
2020年の理想とGAPの埋め方
私は2020年どんな状態であろうと、常に人に良い影響を与える人間になりたいと思っている。そのために、まず行動し経験し信頼を得ることが必要であると考えている。その根本となる「まずは行動をする」を意識して今をという時間を過ごす。行動することは0から無限大まで自分を変える可能性を秘めている。時には行動して失敗することもあるが、私はいかなる失敗でもそれをチャンスに捉えるようにしている。これが意識だけでなく習慣になるように。何事にもチャレンジし、やめることなく永遠に成長し続ける過程であるために。

川原菜々かわはら なな

好きな言葉
「一期一会」
2020年の理想とGAPの埋め方
私は、責任感があり、周りのひとから頼られるような大人になりたいです。今の私は、周りの人に甘えすぎているところがあるので、自分がレベルアップしていかなくではいけないと思っています。そのために、興味があることには積極的に参加し、取り組んでいくことで得られることを5年後までに何かしらの形で生かしていきたいです。自分では解決できないような困難なことにぶつかった時は、周りの人に助けてもらい、解決したいと考えています。

境 飛翔さかい つばさ

好きな言葉
「The time is out of joint. O, cursed spite, That ever I was born to set it right.」
2020年の理想とGAPの埋め方
2020年は社会に出て働きはじめ、慣れてきた頃だろう。
その時の明確なビジョンはないが、その時点で振り返って後悔しない生き方をし、自分が動くことで周りを変えていき、将来の自分を作っていきたい。

澤田悠帆さわだ ゆほ

好きな言葉
「人生に失敗がないと、人生を失敗する。」
2020年の理想とGAPの埋め方
2020年の私は、人に頼ってばかりではなく自主的に行動して社会に貢献できる社会人でありたいです。そのために今の自分の環境に感謝し、沢山の経験を積んでいきたいです。その経験の中で迷いや投げ出したくなることがきっとあると思いますが、その時こそ、人に左右されないで自分の考えを大切にしたいです。その時成功しても失敗してもその自分を褒めてあげたいです。

三瓶雄矢さんぺい ゆうや

好きな言葉
「挫折禁止」
2020年の理想とGAPの埋め方
私は常に「好奇心」と「欲」を持っていたい。2020年は社会に出て3年目。仕事にも慣れ、家庭を持っているかもしれない。ということは、今よりも大きな責任感を持っているだろう。だが、仕事と家庭に集中するだけでなく、自分の時間を持てるような余裕を身に着けていたい。人は人生の可能性を、時間とともに消費して生きるもの。その可能性を摘み取らぬよう自分の時間も大切にし、いくつになっても好奇心と欲を持って新しいことに挑み続けたい。そして経験を積み、常にスキルアップを図っていきたい。そのために、2020年の自分を意識しつつ、目の前の課題をそつなくこなしていくことが大切だと考える。

志賀みなほしが みなほ

好きな言葉
「継続は力なり」
2020年の理想とGAPの埋め方
2020年の私は周りの人達を大切にし、且つ自分自身で正しい判断のできる人間でありたいです。私は、人は環境で変化すると考えています。周りの人を大切にすることで自分も豊かになり、成長に繋がると考えます。正しい判断をするためには、自分の芯が強くなければいけません。芯を形成するため、大学生活ではたくさんの人と出会い、多くの考えや意見に触れていきたいです。

清水優花しみず ゆか

好きな言葉
「人が動くときは人が幸せになるときだ」
2020年の理想とGAPの埋め方
2020年の理想の自分は、「常に自分自身で満足のできる仕事をすること」です。社会人3年目になり、自分の考えでしっかりとした仕事ができるようになるからこそ、どんな仕事でも、自分で満足のできないような中途半端な仕事はしない人でいたいです。他人に自分の仕事を誇れるように、常に100%を目指して、向上心を持っていたいと思っています。
そのためにも、学生である今から、どんなことにおいても自分で満足のいく結果を残せるように努力します。課題や任された仕事に対して、余裕をもって取り組むことで、完成度を上げることができるようになると思うので、自分の満足のいくものを常に提出できるように、余裕を持った行動を心掛けたいです。

杉山莉奈すぎやま りな

好きな言葉
「日々笑進」
2020年の理想とGAPの埋め方
2020年の私の理想は、自分の周りにいる人達を笑顔にすることができ、自分を持っている人になりたいです。
現在の私は自分のことだけに精一杯で周りを見れておらず、他人と自分をすぐ比較してしまいます。今の自分を変えるには、人がきづかないようなことにも気づけるよう周りをよくみて行動し、たくさんの経験を積むことで誰にも負けない強みをつくっていきたい。

豊岡大輝とよおか だいき

好きな言葉
「意思あるところに道は拓く」
2020年の理想とGAPの埋め方
私は「最後まで貫く信念」を持ち、自分に余裕の持てる後悔しない生き方をしていることが2020年の理想である。2020年は社会人3年目の年で25歳。様々なことへの責任が増え、家庭を持っているかもしれない。そんな25歳の自分に何事にも最後まで貫く信念を持っていてほしいと思う。そのためには、「目標」と「時間軸」の自己設定をしっかりとこなしていくことが大切だと考える。今の自分には足りていない部分があるので、これからの生活で修正し、自己形成をしっかりしたいと思う。

長山彩季ながやま さき

好きな言葉
「為せば成る」
2020年の理想とGAPの埋め方
2020年の私は、心にも時間にもすべてに対して余裕のある人になっていたいなと思います。誰かの先頭や上に立つタイプではないけれど、何かあった時には頼りにされたり、周りの人を笑顔にできたり、そういった魅力を持ち合わせている大人を目指したいです。
大学生活では理想の大人に近づくために、国内外問わずたくさんの場所に行き、いろいろな価値観や文化を身を持って体験して、これからの糧にしていきたいです。

畑 美紗起はた みさき

好きな言葉
「花よりも花を咲かせる土になれ」
2020年の理想とGAPの埋め方
2020年の理想は常に新しい目標を持って生活することです。達成感や満足感を叶えるために、いつだって前向きに努力を怠らない人になりたいと考えます。また、仕事はもちろん、自分にとって自由な時間と余裕を持ち、その時を大切に過ごしたいです。
理想の自分とのGAPを埋めるためには、何事にも一生懸命に取り組む姿勢、基礎知識を身にけることが必要だと考えます。周りの多くの人に支えられていることに日々感謝し、昨日より今日、今日より明日、毎日パワーアップできるように、意義のある大学生活を過ごしたいです。

東浦和志ひがしうら かずし

好きな言葉
「面白きこともなき世を面白く」
2020年の理想とGAPの埋め方
2020年の私の理想は、なにか壁にぶつかった時、協力し合えるような仲間たちに囲まれている人間になっていたいです。2016年現在までに出会ってきた仲間やこれから出会う仲間を助けながら、また、仲間に助けられながら生きていたいです。
そのためには自分の人間性を磨き、他の人を引き寄せるような魅力を身に付けていたいです。周りの人を大事にし、寛大な心を持ち、みんなを笑顔にすることを常に心がけていることで自分の理想は実現できると考えています。

藤原春香ふじわら はるか

好きな言葉
「笑う門には福来る」
2020年の理想とGAPの埋め方
私は人に必要とされる存在でありたいです。必要とされれば気持ちに余裕ができます。余裕があればもっと人に優しくできます。みんなに必要とされるには、相手の気持ちを汲み取り、見返りを求めず、笑顔で、誰かのために自分にできることを精一杯やることが大切だと思います。笑顔は人や幸せを引き付けます。常に笑顔で、人との繋がりを大切にし、高めあい、ゼミの活動を通じて自分を磨きながら、理想の自分に近づけるよう努めていきたいです。また、この行動が人を幸せにする職に就くという、私の夢にも結び付けてくれると信じています。

望月翔太もちづき しょうた

好きな言葉
「至誠に動かざる者は、未だこれあらざるなり」
2020年の理想とGAPの埋め方
2020年の私は社会人3年目を迎えている。仕事をしていて、新しい家庭が増えているかもしれない。今と比べると守るものが増え、責任も増える。だが、それを背負っても余裕を持ち人生を楽しめるような大きな人間でいたいと思う。そのために今たくさんの経験をし、何事にも通じる自分の「軸」を作ること、前を向いて生涯付き合うことのできる仲間との人間関係を形成することが大切だと考える。

山中優衣やまなか ゆい

好きな言葉
「やらない後悔よりやって後悔」
2020年の理想とGAPの埋め方
2020年の私は、社会人3年目。プライベートでも仕事でも、常に目標を持ち、努力し続ける人でありたいと考えます。社会人3年目は後輩もでき、自分に自信がついてくると思います。しかし初心を忘れず、さらに自信を高めていきたいです。
理想の自分とのGAPを埋めるためには、学生である今、現状に満足せず、やりたいと思ったことにも全力を注ぎ、成長していきたいです。また、数々の困難にぶつかってもゼミの仲間や先生、多くの友人に助けてもらいながら、いまの自分に足りないものを、埋めていきたいです。

山本貴季やまもと よしき

好きな言葉
「Stay hungry, stay foolish.」
2020年の理想とGAPの埋め方
2020年の私は社会人3年目ですが、バリバリ仕事してさらに仕事にやりがいを感じながら働き、新規事業を立ち上げ責任者として日々奮闘していたいと考えています。
そのために今の大学生活においてたくさんの経験をして、知識を蓄えておく必要があるなと思います。さらに大学生活で出来た大切な仲間やたくさんの方との繋がりを大事にしていきたいと思っています。

吉川彩奈よしかわ さやな

好きな言葉
「幸せかどうかは自分次第である。」
2020年の理想とGAPの埋め方
私は、5年後どんなことでも柔軟に対応できる人になりたいです。現在の私の長所は、周りの人の立場になって考えようとする姿勢だと思っています。しかし、深く考えすぎて空回りすることも少なくありません。これから先、様々な経験をしていく上で、たくさんの人と関わり、考える機会が絶えずあると思います。理想の自分になるために今できる様々なことに挑戦し続け、それぞれの人が持つ考え方という物差しを使い分けられるようになりたいと思います。