榎本亜由美

榎本亜由美えのもと あゆみ

好きな言葉
「笑い声のないところに成功はない。」
2023年の理想とGAPの埋め方
私の2023年の理想像は、自分がワクワクするような目標を持ち続けることです。 私は産能に入って、やってみたい!と思えることが増え、目標に向かって前向きになることができ、とても充実感を感じています。 きっと、私は何歳になってもこのワクワクが原動力になるので、5年後も変わらずワクワクする目標を持ち続けたいです。 そのために現状に満足せず、たくさんの人と接して様々なことに興味を持っていきます。 また、刺激を与えてくれる私の周りの方々に感謝しながら理想の自分になれるよう努力していきます。
岡田寧音

岡田寧音おかだ ねね

好きな言葉
「努力は天才を超える」
2023年の理想とGAPの埋め方
2023年の理想像は、好きなことを仕事にすることです。視野を広く持ち、在学中に様々なことに挑戦してみて、自分の興味のある分野を探します。
「努力は天才を超える」という言葉は、取り柄のない自分を輝かせた言葉です。夢は努力により叶うと信じているため、努力を惜しまず日々目標を持って過ごしていきます。
鹿角梨夏

鹿角梨夏かづの りか

好きな言葉
「気づけば成功、行動に移せれば成長。」
2023年の理想とGAPの埋め方
2023年に社会人2年目となる私は、仕事に慣れ自分の行動を見直せる余裕ができていればいいと思います。 理想としては、その瞬間何をすべきか自分自身で判断し、行動することで仕事や、誰かのプラスアルファを作れる人間になりたいと思っています。 そのために、基本的な知識や的確な行動ができるための豊富な経験を、プロジェクトなどに積極的に参加することで、得ることが今の自分に必要だと考えます。
桐ヶ谷仁美

桐ヶ谷仁美きりがや ひとみ

好きな言葉
「成功は必ずしも約束されていないが、成長は必ず約束されている。」
2023年の理想とGAPの埋め方
私は2023年に社会人2年目になっています。仕事に慣れ、心に余裕が出来る頃だと思いますが、いつまでも初心を忘れずに、自分を高め続けたいです。
そして常に自分の仕事に誇りを持ち、忙しいながらも充実した日々を送りたいです。 その為に、小々馬ゼミで多くのプロジェクトに参加し、様々な世界を体感することで視野を広げていきます。
熊谷栞萌菜

熊谷栞萌菜くまがい なもな

好きな言葉
「positive」
2023年の理想とGAPの埋め方
笑顔を作り出せるような仕事についていること、そして今と将来のGAPを埋めるために自分がまず笑顔になること。 そのためには自分の目標を明確にして確実にクリアしていこうと思います!
齊藤有紗

齊藤有紗さいとう ありさ

好きな言葉
「夢は叶うものではない、叶えるもの。」
2023年の理想とGAPの埋め方
2023年の理想は、「人を幸せいっぱいにできる人」になることです。 人を幸せにするには想像力を働かせ、相手の立場に立って考えることが大切です。 これは大局を見渡す視野の広さを育てるのに必要だと考えています。想う相手が幸せになれば、自分も幸せになれる!!
自分の好奇心と挑戦する熱い気持ちを持ち続け、環境、出会った人に感謝する。努力を惜しまず、必ず成果を出し続ける。 このように今から人間力を高めながら、理想とGAPを埋めていきたいです。
杉原ゆきな

杉原ゆきなすぎはら ゆきな

好きな言葉
「最善を尽くした失敗は成功だ」
2023年の理想とGAPの埋め方
22023年はまだ仕事に慣れてはいないかもしれません。忙しくて疲れているかもしれないけど、仕事がただ苦な存在でなければ良いと思います。 やりがいや面白さを少しでも見出せていればいいと思います。 そのためには、今出来るうちに、ゼミを使ってたくさんのことに挑戦して、仕事に対する面白さの見出し方を見つけたいです。
隅内世菜

隅内世菜すみうち せな

好きな言葉
「為せば成る!」
2023年の理想とGAPの埋め方
2023年の理想像は、”人を幸せにするチカラを持っている自分である”ことです。 現段階では大まかな夢としか向き合えていない自分ですが、2023年では自分が生き生きとしていられるように、ゼミをはじめ、大学生活を通して知識や経験を積んで成長していくことが将来の自分のために今私ができることであると考えます。 人の感受性を大いに引き出すような素敵な作品を創れる人間になりたいです。
田中佑季

田中佑季たなか ゆうき

好きな言葉
「二兎追う者だけが二兎を得る」
2023年の理想とGAPの埋め方
誰にも負けないスキルがあると断言できるような人材になりたいです。そのために、今は貪欲に知識やスキルを身に付け、行動へと起こしていこうと思います。
外谷聖馬

外谷聖馬とや しょうま

好きな言葉
「不決断こそ最大の害悪」
2023年の理想とGAPの埋め方
2023年の僕の理想は、「自分の愛する人生を生きていること」です。 簡単に言えば、就職して2年経った際に自分の人生に後悔が無いようにしたいです。 今まで後悔する人生を送ってきたこそ得た経験がありました。 なので、大学卒業までに出来ることを精一杯取り組み、一瞬一瞬悔いのないように生活していきたいです。
中島敦輝

中島敦輝なかじま あつき

好きな言葉
「なんでもいいから、まずやってみる。それだけなんだよ。」
2023年の理想とGAPの埋め方
私はその時働いているのかなどは、全然想像もつきません。 しかし、確実にわかることは自分自身が何かを受け取るだけじゃなく、与える側にもいるということです。 そのためにできることは、自分自身に足りないものは何かを明確にして、そのために最も必要な行動をとることが重要であると考えています。 そこで、ゼミ活動・学校活動・私生活全てにおいて自分に最も必要な行動は何かを考えて1日1日を大切にしていきます!
能味勇仁

能味勇仁のうみ はやと

好きな言葉
「未来を変えるためには、今を変える」
2023年の理想とGAPの埋め方
年関係なく、常に新しいものを生み出せる立場にあり、色々な人を巻き込みながら、その時一番ベストである選択をしていることが理想です。
今から、5年後に向けてすべきこと、GAPを埋めるためには、やはりチャレンジすることを忘れないことが大切です。 そのチャレンジを知識や経験として吸収し、また新しいものに変えていくことが、自分の理想像に対するギャップの埋め方です! その上で、多くの人との出会いを大切にして、新しいことを多く学んでいく!!
伴 友香

伴 友香ばん ともか

好きな言葉
「広い心をもって、感謝の気持ちを忘れない」
2023年の理想とGAPの埋め方
5年後は社会人3年目できっと自分のやりたいと思う仕事を全力でしている頃だと思います。 自分の周りには上司も部下もいるという環境の中だと思うので、どんな人からも信頼されるくらい自分の仕事に誇りを持っている人であったらいいなと思います。 そのためにはゼミでの活動に積極的に参加したくさんの経験を積んで、自分がやりたいと思えることを見つけていきたいと思います。
福田亜実

福田亜実ふくだ あみ

好きな言葉
「いま、現在に最善を尽くすこと。」
2023年の理想とGAPの埋め方
社会人2年目の2023年は、理想像である「バリバリと働く格好良い女性」になるために、たくさんの経験をする予定です。 経験値を上げるためには自ら行動する必要があると思います。 自ら積極的に行動するチャレンジ精神を無くすことがないように意識し、知識を増やし、理想像に近づく努力をし続けます。
ただし前を向いて生きるだけではなく、時には失敗を反省し、未来の成功に必ず結び付けます。 小々馬ゼミでの活動や大学での講義を通じて、以上のことを当たり前にこなせるようにGAPを埋めていきます。
富施碧斗

富施碧斗ふせ あおと

好きな言葉
「千里の道も一歩から」
2023年の理想とGAPの埋め方
2023年の理想は、毎日を楽しく生きている事です。仕事もプライベートも全力で楽しんでいたいです。 その理想を実現する為に、学生のうちに多くの知識を習得し、働ける職業の選択肢を広げることが必要です。
そして最終的には、多くの選択肢の中から自分が1番だと思った仕事に就けるようにしたいです。
松田衣澄

松田衣澄まつだ いずみ

好きな言葉
「置かれた場所で、咲きなさい」
2023年の理想とGAPの埋め方
2023年には、私は社会人2年目になっていると思います。 私は好奇心が旺盛でやってみたいことがたくさんあるので、どのような仕事に就いているかは分かりませんが、どんな職業に就いていたとしても、臆することなく、また、流されることなく、自分の持つ力を発揮できていると良いなと思います。
その理想を達成する為に、大学在学中は好奇心の赴くまま、様々なことに積極的に挑戦していきたいと思います。 その過程で、自分の持つ力を増長させ、自分の武器にできるように努力を重ねていきたいと思います。 また、様々なことに積極的に挑戦していく中で、自分の将来についてもしっかり考えていきたいと思います。
丸岡日奈

丸岡日奈まるおか ひな

好きな言葉
「きっとなんとかなる」
2023年の理想とGAPの埋め方
2023年の私は、まだまだ仕事に追われ常に新しいことだらけで心に余裕がないと思いますが、何事にも前向きに、常に何かの目標に向かって生活したいと思います。そのために、小々馬ゼミでもプロジェクトに参加し、たくさんのことを経験することで自分にできることを増やしていきたいと思っています。
茂木結梨香

茂木結梨香もぎ ゆりか

好きな言葉
「逆境で咲く花こそ最もレアで最も美しい」
2023年の理想とGAPの埋め方
2023年、社会人2年目となった私は少しずつ環境に慣れつつも、多くの困難にぶつかると思います。 しかし、学生時代や社会人1年目に学んだことを最大限に活かしそれを乗り越えて欲しいです。 自分が本来挑戦したいことは何なのか、どのように行動すれば周りに貢献できるのか。 それらを深く考えながら邁進したいです。そのために、学生のうちに経験可能であることの全てを経験し、多くのことを学ぶべきだと考えています。 そして、自分の夢に向けて全力で走っていきたいです。
持田 芽

持田 芽もちだ めい

好きな言葉
「「impossible(不可能)」なことなど何もない。この言葉自体が「I’m possible(私にはできる)」と言っている。」
2023年の理想とGAPの埋め方
2023年には、社会人3年目として仕事にも慣れてきて、自分である程度仕事を管理できるようになってくる頃だと思います。 ですが、3年目はまだまだ学ぶことも多いと思うので、先輩方の行動などから日々学び、それを「自分なりのやり方で」仕事へと活かしていきたいです。 そのためにもゼミ活動に積極的に参加し、様々な人と関わって行くなかで協調性や社会性を身に付け、また個人でも活動し、自分にしかない個性を身に付けていこう思います。
山田咲希

山田咲希やまだ さき

好きな言葉
「全力を尽くせ。全力を尽くしたやつにだけ見える世界がある。」
2023年の理想とGAPの埋め方
2023年の私は、人に影響を与えられる人間でありたいです。そのためには、主体的に動き、自分の意思を持つことが大切です。 また、いつ訪れるか分からぬチャンスを逃さないように、目の前のものを全力で成し遂げ、自分自身を知り、高めて行こうと思います。
若林春奈

若林春奈わかばやし はるな

好きな言葉
「誰かの曇った心にさす虹になりなさい」
2023年の理想とGAPの埋め方
私は2023年、何事も恐れずに挑戦する人でありたいと思います。 そのためには自分の得意なことや興味があることだけではなく、そうではないことにも幅広く取り組みたいと思います。 「何事も経験」「努力は必ず報われる」という言葉があるように、大学生活だからこそできることを1つ1つ丁寧に取り組み、日々の積み重ねを2023年に繋げたいです。
渡邉 昴

渡邉 昴わたなべ すばる

好きな言葉
「失敗と書いて成長と読む」
2023年の理想とGAPの埋め方
2023年は社会人3年目として、仕事も軌道に乗りつつある頃かと思います。 理想としては慣れてきた仕事に満足せず、どんどん新しいことに挑戦する人になっていたいと思っています。 そのために、ゼミの活動に積極的に参加し、常に向上心を持てるような人間になれるよう今から行動していくことが必要だと思います。
渡辺 萌

渡辺 萌わたなべ もえ

好きな言葉
「笑い声のないところに成功はない」
2023年の理想とGAPの埋め方
私の理想は常に楽しむことです。人生のほとんどは働く時間になると思うので働く時間も楽しみたいです。 しかし今の私では働いていてもついていけないことが多く、余裕がないと思います。なのでしっかりと基礎を学び、たくさんの経験をしてキャパシティを上げていきたいです。 そして楽しめる余裕を持てるようにします。