Member blog / メンバーブログ

トップページ > メンバーブログ

高校時代の逃げ恥から大学生のドラえもんへ、~星野源は何歳でも楽しめる~

November 14, 2019

こんにちは、6期生の青木栞です。

最近は寒さも深まって、家でゆっくりと音楽を聴きたくなる季節になりましたね。今若者の間で定番になりつつある人気の「音楽」といえばもちろん「星野源」ですよね!

星野源といえば逃げ恥で若者の間で大ブレイクしたイメージが強いですが、その人気はとどまることなく今では誰もが知る人気アーティストとなりました。1また最近では人気急上昇の海外アーティスト「superorganism」フューチャリングの新曲「Same Thing」を発表し世間を騒がせています。今回は星野源の人柄と仕事の2つの分野に分けて魅力を分析していこうと思います!

星野源は音楽家として活動していますが、その音楽は他のJ-POPとはまた違った雰囲気が醸し出されており、本人は自分の音楽ジャンルを「イエローミュージック」と位置付けています。その独特の世界観と音楽感に多くの人が引かれデビューから4年で5大ドーム公演を果たしたり、元々ドラえもんの映画主題歌としてだけ使われる予定だった曲がアニメのオープニングに採用されたりと音楽性の特異さが人気に繋がっているのかも知れません。

さらに音楽家が主な活動内容ですが、俳優や文筆家、毎週水曜日にはニッポン放送にて「星野源のオールナイトニッポン」でパーソナリティを務めるなど幅広い分野で活躍しています。2
この幅広さが、さらに星野源を人気にさせるひとつの要因です。もともとそれぞれのジャンルを好きな人がドラマやラジオなどをきっかけに星野源を知り、ファンになることで別ジャンルへ繋げる架け橋になります。結果として、色々な側面から星野源のことをより深く知り、コアなファンとして取り込むことができるのではないかと思います。

そして次に人柄です。星野源は人脈が広く、ミュージシャンだけでなく、俳優、声優、芸人、など様々な人と仲良くしている様子がSNSやMVの出演者、テレビなどで見ることが出来ます。また、彼の出す談話集という本では俳優から声優、芸人に至るまで、年齢を問わず色々な方と対等に話しているのが見受けられます。この人柄が人を引きつけているポイントなのかもしれません。3
星野源が人々を惹きつける魅力はまだたくさんあります。そのため、紹介しきれていない所も多々ありますが、このように幅広い分野で活躍している星野源に若者たちは惹き付けられるのではないでしょうか。音楽だけではなく彼の持つ世界観が私たちの心を動かすのです。これからも星野源の曲やドラマなどで感じられる彼の世界観から目が離せません。

参考サイト:https://www.hoshinogen.com
      https://youtu.be/Gs9Nf8VhFO4

文責:青木栞