About us / 小々馬ゼミ概要

トップページ > 小々馬ゼミ概要 > メンバー紹介

4期生

ロゴへの想い

私たち4期生は真ん中の2本の柱を「小々馬ゼミ」に見立て、左に配色した紫・青には「信頼」「魅力的」、右に配色したピンク・赤には「愛」「ハッピー」という意味を込めました。
「ゼミを大切に想いそれぞれが同じ方向を観て活動し外の世界へ各々のカラー(個性)を表現していこう」という強い想いが込められています。4期生は”それぞれが信頼し合いハッピーと愛に包まれた魅力的なチーム”を目指し、あらゆる個性を発揮していきます。

4期生紹介ページへ

3期生

ロゴへの想い

私たち3期生は、内側から「現在・卒業時・将来」の私たちと見立て、水色には「好奇心」青色には「信頼」紫色には「魅力的」という意味を込めました。
現在、私たち3期生は、学びに対して好奇心を持ち学生生活を送りたいと考えています。小々馬ゼミの仲間と共に知の学びを経験し、周りから信頼を得られるような存在になりたいです。卒業後は、「自分のやりたいことを追求し、それによって周りに良い影響を与えられるような魅力的な存在になりたい」という想いから、このロゴに決めました。

3期生紹介ページへ

2期生

ロゴへの想い

私たち2期生は「明るく誠実に、仲間を信頼し、何事にも挑戦する。という姿のもと世界をハッピーにする」ことをテーマとしました。中心の柱から外に広がるにつれ成長していく過程を表しています。中心から「誠実、信頼」をイメージする青、「好奇心、明るさ」の黄、そして「ハッピー」のピンクと、それぞれの言葉に合った色で表現しました。

2期生紹介ページへ

1期生

ロゴへの想い

ロゴマークの柱の色は学年ごとにテーマカラーを決めてそれぞれに個性を表現していきます。私たち第1期生は「一人ひとりの個性を尊重し、意見や価値観の違いがあるからこそ、そこから新しい価値を創りだすことができる。」という多様性が生み出す価値を大切にしようという想いから学年カラーを虹(レインボー) に決めました。

OB・OGページへ