Ambassadors / アンバサダーページ

トップページ > アンバサダーページ

価値観は、みんなそれぞれ。だからこそ、チームワークが楽しい。だからこそ、新しいアイディアが生まれる。 アンバサダー:竹原杏惟、渋谷楓、小林将也、遠藤聖奈、房枝里穂

小々馬ゼミを目指すみなさんへ

”小々馬ゼミに入りたい”。
年々期を重ねるごとに強い想いを持った学生からのご相談をたくさん頂くようになりました。私たちが掲げているビジョンと価値観(マインド)に共感していただける学生が増えていることに大きな喜びを感じています。

私たち小々馬ゼミは「想い」を同じくする同志。「縁」によって参集した仲間で結成されています。そして、「The Sky is The Limit .可能性は無限大。」「マーケティングで世界をハッピーに」という信念のもとで、それぞれの価値観を尊重しひとり一人が主体的に活動を愉しんでいます。チームワークによる成果を積み重ねることでゼミのアイデンティティを確立し大学外からも評価を頂くに至りました。

ゼミの選考は入試とは違いゼミが学生を成績順に選択するわけではありません。ゼミが学生を選ぶのではなく学生が主体であり自身の将来なりたい姿(ビジョン)を考え抜き、その実現のために必要な専門スキルを育てられる最適な環境を選択するキャリア・マッチングの機会だと捉えています。だからこそ、私たちは皆さんに小々馬ゼミを選択していただくために、私たちが共有している「想い」、私たちがみなさんに何を提供できるのか、それを信じていただくだけの活動の事実について正しくお伝えするために、毎年「アンバサダーチーム」を組織しています。大学生活の分岐点であるゼミ選択。みなさんが真剣になるように私たちも真剣に向き合います。

私たちのゼミに興味を持っていただけたら、小々馬ゼミに入って何がしたいのか、ゼミ活動を通して何を実現したいのか、ひいては、自分の人生の中で大切なものは何なのか考えてみてください。そして、「無限大の可能性に挑戦してみたい!」そんな想いが高まりましたら躊躇なく私たちのもとに飛び込んできてください。好奇心やチャレンジ精神が旺盛な人ほど、活躍のフィールドは無限に広がりたくさんの機会に巡り会うことができるはずです。もし、迷っていることがあれば一緒にお話ししましょう。

ゼミ活動についてご質問や相談がありましたら
下記メールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。
みなさんの1学年先輩の4期生アンバサダーチームがお答えいたします!

Kogoma4.ambassador@gmail.com

Section 1

– アンバサダー紹介 –

竹原杏惟Ai Takehara
ゼミでの役職|
アンバサダー、HPブログ
前ゼミ|
斉山ゼミ
サークル|
無所属
アルバイト|
ドーナツ屋
好きなこと|
音楽鑑賞、友だちと語る
興味のある業界|
化粧品、アパレル(どちらも女性向け)
ゼミでの役職
アンバサダー、HP
前ゼミ
斉山ゼミ
サークル
無所属
アルバイト
ドーナツ屋
好きなこと
音楽鑑賞、友だちと語る
興味のある業界
化粧品、アパレル(どちらも女性向け)

<将来の目標>

自分に自信を持って、後悔しない生き方をする。

<ゼミの好きなところ>

それぞれの考え方を尊重しながら議論して、
互いに成長できるところ。

※2017年度後期のゼミ・サブゼミは火曜2限、5限です。

竹原杏惟|1週間のスケジュール
渋谷楓Kaede Shibuya
ゼミでの役職|
アンバサダー、GEM
前ゼミ|
水島ゼミ(ゼミ長)
サークル|
La-vita、sunshine
アルバイト|
焼肉屋
好きなこと|
スポーツ、音楽、話すこと
興味のある業界|
航空
ゼミでの役職
アンバサダー、GEM
前ゼミ
水島ゼミ(ゼミ長)
サークル
La-vita、sunshine
アルバイト
焼肉屋
好きなこと
スポーツ、音楽、話すこと
興味のある業界
航空

<将来の目標>

人にありがとうと言われるような、
幸せにできるような仕事に就くこと。

<ゼミの好きなところ>

やってみたい!と思えることがたくさんあって、
その中で自分のためになることが経験できるところ。
チームワークが最高!仲良しで元気いっぱいなところがスキ!

※2017年度後期のゼミ・サブゼミは火曜2限、5限です。

渋谷楓|1週間のスケジュール
小林将也Masaya Kobayashi
ゼミでの役職|
ゼミ長、アンバサダー、HPブログ、GEM
前ゼミ|
高原ゼミ
サークル|
La-vita(会長)
アルバイト|
緑色のコーヒー屋さん
好きなこと|
サッカー、コーヒー
興味のある業界|
広告、PR、コンサルティング、スポーツ関連
ゼミでの役職
ゼミ長、アンバサダー、HPブログ、GEM
前ゼミ
高原ゼミ
サークル
La-vita(会長)
アルバイト
緑色のコーヒー屋さん
好きなこと
サッカー、コーヒー
興味のある業界
広告、PR、コンサルティング、スポーツ関連

<将来の目標>

幸せで笑顔が溢れる日々を、一生送ること!

<ゼミの好きなところ>

環境に恵まれすぎているところ、その環境でみんなが活躍しているところ。
みんなと本気で高め合えるところ、ゼミ生みんなが大好きだと心から思えること。
そして何より楽しいところ!これが1番!!

※2017年度後期のゼミ・サブゼミは火曜2限、5限です。

小林将也|1週間のスケジュール
遠藤聖奈Seina Endou
ゼミでの役職|
アンバサダー、GEM
前ゼミ|
藤田ゼミ
サークル|
La-vita
アルバイト|
カフェ、アパレル
好きなこと|
音楽、韓国、ウィンドウショッピング
興味のある業界|
広告
ゼミでの役職
アンバサダー、GEM
前ゼミ
藤田ゼミ
サークル
La-vita
アルバイト
カフェ、アパレル
好きなこと
音楽、韓国、ウィンドウショッピング
興味のある業界
広告

<将来の目標>

人の記憶に残り、目に見えて影響を与えられていることがわかる仕事に就くこと。

<ゼミの好きなところ>

やりたいと強く願えばチャンスが巡ってくるところ。 頑張れば頑張るほど目に見えて成長していくところ。 他者との意見交換がたくさんでき、切磋琢磨できるところが小々馬ゼミの好きなところであり、入ってよかったと思うところです!

※2017年度後期のゼミ・サブゼミは火曜2限、5限です。

遠藤聖奈|1週間のスケジュール
房枝里穂Riho Fusaeda
ゼミでの役職|
アンバサダー、HPブログ
前ゼミ|
高原ゼミ
サークル|
エンターテインメント・ラボ
アルバイト|
生活雑貨ショップ
好きなこと|
本を読むこと、色んな人とご飯に行くこと
興味のある業界|
広告、コンサルティング
ゼミでの役職
アンバサダー、HPブログ
前ゼミ
高原ゼミ
サークル
エンターテインメント・ラボ
アルバイト
生活雑貨ショップ
好きなこと
本を読むこと、色んな人とご飯に行くこと
興味のある業界
広告、コンサルティング

<将来の目標>

この仕事を頼むなら、この人に頼もう!と言われる大人になること。

<ゼミの好きなところ>

みんなのやりたいこと、興味のあることをしっかりと拾ってくれるところ!

※2017年度後期のゼミ・サブゼミは火曜2限、5限です。

房枝里穂|1週間のスケジュール

Section 2

– 先輩たちの志望動機 –

回答者|4期生小林将也

回答者|4期生
小林将也

私が小々馬ゼミを志望した理由は、実社会との関わりが豊富で常に挑戦できるように整えられた環境。そして、何よりもその環境の中で“ゼミ生が輝いていた”からです!
私は1年次には現代ビジネス学科に在籍していましたが、転学科試験を経て2年次よりマーケティング学科へ転籍しました。転学科したその最大の理由は小々馬ゼミに入りたかったからです。1年次よりご縁があり小々馬ゼミの先輩とのお付き合いがありました。先輩方から伺ったゼミ活動のお話や漂う充実感にとても憧れました。そのときから小々馬ゼミに心惹かれ今ではゼミ長を努めさせていただいています。
回答者|4期生佐藤里峰

回答者|4期生
佐藤里峰

私が小々馬ゼミを志望した理由は、私とは異なる様々な価値観を持った人と関わり自分自身の視野を広げたいと思ったからです。
小々馬ゼミには、私の想いが叶えられるような機会が沢山あります。しかも、その機会は限られておらず、自分の行動や想い次第で様々な方向に広げることができます。自分の可能性を最大限に広げることができるゼミで、自分の将来について考えていきたいと思い小々馬ゼミを選びました。
ゼミに入ってまだ3ヶ月程度ですが、すでに様々なプロジェクトのお話や機会を頂いており小々馬ゼミに入ったという実感をしています。せっかく入れたのだから思う存分がむしゃらに挑戦していきたいと思っています!
回答者|4期生伊達京佑

回答者|4期生
伊達京佑

私が志望したきっかけはオープンゼミに参加したことです。そこで小々馬ゼミの積極的で活き活きとした姿を目にし、私もこうなりたいと思ったことです。
その後、先輩方からゼミで取り組んでいる企業との協同プロジェクトやゼミの様子を教えていただき、小々馬先生の研究室を訪ねて先生のマーケティングに対する考えや経験についてお話しを伺い、このゼミで学びたいと感じました。
将来の進路選択の面では、企業の方を講師として招くことが多々ありプロジェクトに取り組んでいく中で「自分が何をしたいのか。何ができるのか。」を明確にしていけるゼミだということを先輩方に聞いて志望を決めました。
The Sky is The Limit

Section 3

– ゼミでの活動を終えて –

回答者|4期生尾形元

回答者|2期生
尾形元

私が小々馬ゼミに入って良かった点は多様な価値観を持つ様々な人と本気の活動ができたことです。またそれが就職活動において私の視野を大きく広げたと感じています。
私は高校まではサッカー一筋で同じような価値観を持ったチームメイトとばかり一緒にいました。しかしゼミに入り自分とは違った価値観を持つ女性メンバーや先輩、アドバイザーの方々をはじめとする社会人の方々と本気のディスカッションを重ねることにより今まで自分はとても狭い範囲で物事を考えていたことに気付き視野を広げることができました。
また本気の活動はチームの絆も強くします。一生の仲間を見つけたい!そんな環境が小々馬ゼミにはあると心から断言できます。
回答者|4期生東浦和志

回答者|2期生
東浦和志

ゼミ活動において最も良かったと思う点は尊敬できる社会人の方々とお会いする機会に溢れていたことです。
尊敬できる社会人の方々とお話しする機会は、就活におけるモチベーション維持に繋がり、日々の行動を考えるきっかけとなりました。結果、そんな社会人の方々のようになるために、私は早期から動こう。という結論に行き着き、早期から就活に取り組むことができました。振り返ると、その就活へのスピード感が私の行きたい企業から内定をいただけた大きな要因となりました。
大学生は社会人の方々に会う機会を能動的に取りに行くものだと思いますが、その意識を自分で持つ前に、大人の方とお会い出来る機会を頂けるというのはこの上ない環境だと思います。
回答者|4期生藤原春香

回答者|2期生
藤原春香

小々馬ゼミでは様々なプロジェクトに参加することができ、私は化粧品メーカー様との協働プロジェクトにてプレゼンテーターを務めさせていただきました。
実際に本社を訪れブランドマネジャーに企画内容をプレゼンしましたが、アイデアの意図を伝えることの難しさに直面しました。そこで、相手の価値観をまず理解し伝達することの大切さに気付けたと思います。
ゼミ活動では人前に立つ機会が多くなります。就職活動においても自分の意思を伝えなければならないシーンが多々ありますが、経験から自信を持って発言することが出来るようになりました!
小々馬ゼミには沢山チャンスが転がっています。自ら機会を掴んで沢山吸収してください!
The Sky is The Limit

Section 4

– Q & A –

回答者|小林将也 3期生

回答者|4期生
小林将也

Q

小々馬ゼミでは何が学べますか?

A

小々馬ゼミはマーケティングとブランディングの専門研究ゼミです。先人の考えを無条件に真実として受け入れる“学習”ではなく、 学習した知識を活かして社会人の実務家の方々と能動的につながることで、次世代に貢献できる新しい時代のマーケティングの姿を創りだす“研究”をしています。 具体的に述べると、最初の数ケ月は授業で何となく理解したつもりになっていたニーズやウォンツの意味など「マーケティングの基本のき」から学び直し、 さらにはマーケティングの在り方そのものに関してゼミの仲間と徹底的に考え抜いて自分たちの言葉で定義します。これにより商品開発や販売促進に留まらないマーケティングの本質を腹に落とすことができました。 しっかりと腹落ちして後に、実務家の方との協同プロジェクトに取り組むので実践的にマーケティングを体験し成長することができます。
その他にも、小々馬先生が様々な業界の特徴やキャリアについて教えてくださるので就職(キャリア開発)に向けて力をつけることができます!

回答者|遠藤聖奈 3期生

回答者|4期生
遠藤聖奈

Q

小々馬ゼミの魅力は何ですか?

A

小々馬ゼミの最大の魅力は、1人1人が主体的に取り組み活動しているところ、そして社会とのつながりが強いところです。 小々馬ゼミでは企業訪問や企業の方とお話をする機会が多くあります。また、数多くあるプロジェクトから各自取り組みたいものを選ぶことができるので、 興味のあるプロジェクトに力を注ぐ事ができます。係やプロジェクトでリーダーを任されるといったことや、 話し合いで自分の意見が尊重されるなど1人1人活躍できる場が多いため実際に企業で働いているかのように活動でき就職後も能力の発揮を望めます。 多くの機会に恵まれているため、きっと目指すものが見つかります!

回答者|竹原杏惟 3期生

回答者|4期生
竹原杏惟

Q

将来の目標や夢が決まってなくても大丈夫ですか?

A

大丈夫です!
将来の目標や夢を明確に持っている人も、これからのゼミ活動の中で見つけていこうと取り組んでいる人も沢山います。 私たちゼミ生が挑戦してみたいと思ったことは、先生がきちんとバックアップしてくださります。
そして、なにより小々馬ゼミには『機会』がたくさんあります。今、自分が何をしたいか分からなくても、 「挑戦したい!」という強い気持ちがあれば、その『機会』を自分のものにできるでしょう。頑張ってください!

回答者|渋谷楓 3期生

回答者|4期生
渋谷楓

Q

いつ頃から小々馬ゼミを志望し始めましたか、またゼミに入るために頑張ったことは何ですか?

A

4期生が志望すると決心した時期は以下の通りになります。
1月以前 2名、2月 1名、3月 2名、4月 2名、5月 0名、6月 6名、7月 7名 以上20名

私が小々馬ゼミに入るために努力したことは、先生の研究室に行き「小々馬ゼミに入りたい!」「小々馬ゼミに入ったらこんな自分になりたい!」という強い想いを伝えたことです。
私はオープンゼミに参加し、そして先輩方からたくさんのお話を伺うことで、「このゼミしか入りたくない」という気持ちになりましたが、決意後は研究室に何度も伺いその想いを伝えました。
また先生の研究室を訪ねるということは小々馬ゼミについて更に深く知る機会でもありますので少しでも自分のためになることを聞いていました。
不安や緊張で一杯でしたが、一番大切なのはその中でも自分の気持ちを伝えられることだと思います。諦めずに最後まで頑張ってください!

回答者|小々馬先生

回答者|小々馬先生

Q

卒業生は、どのような企業に就職していますか?

A

それぞれに様々な業界/業種を選択していますが、共通しているのは「マーケティングの専門家」として自身が成長できるキャリアを描いていることです。 広告会社・PR会社・マーケティング専門会社、または企業のマーケティング部採用を志望する学生が多いことが特徴かもしれません。1/2期生(2017/2018年卒業)のキャリア傾向を下記に紹介します。

広告/PR会社 10名、マーケティング専門会社 6名、メーカー 4名、教育/人財開発 3名、ビューティー/化粧品 2名、エンターテインメント/芸能 2名、IT/ソフトウエア 2名、流通/小売り 1名、航空 1名、医療/ヘルスケア 1名、アウトソーシング 1名、専門商社 1名、不動産 1名 海外留学 1名

小々馬ゼミ「クレド」

小々馬ゼミ「クレド」

Q

ゼミ生に期待すること、求めることはありますか?

A

自身のタレント(才能)に気づき、その偉大な可能性を信じて限界なく発揮して欲しいです。
タレントは多様な価値観を持った仲間たちと切磋琢磨する環境でより大きく育って行きます。ゼミ活動を通じて、感性の高い仲間と互いの個性を摩擦させることを「力」として新しいアイディアが生まれる喜び、チームワークの醍醐味を楽しみ成長することを期待しています。 将来はマーケティングの専門家を糧としてライフステージに応じて自分の進路を選択できる「心豊かな人生」を歩んで欲しいと願っています。

求めることは「思い」の共有です。十人十色の価値観を尊厳しながらもゼミ活動においては、志やありたい姿のゴールを合意しておこうという理念です。ホームページに公開していますが、私たちの信念(Our Belief)を記述した「クレドカード」を携帯し全員で「思い」を共有しています。明文化している「世界の人々をハッピーにする新しいアイディアを生み出していく」というビジョン、そして「誠実に」「オープンマインドで」「共創する」という価値観を大切にゼミ活動を存分に楽しんで欲しいです。

回答者|小々馬先生

小々馬ゼミ一同、みなさんと出会えることを楽しみにしています!

The Sky is The Limit