Ambassadors / アンバサダーページ

トップページ > アンバサダーページ

価値観は、みんなそれぞれ。だからこそ、チームワークが楽しい。だからこそ、新しいアイディアが生まれる。アンバサダー7期生

小々馬ゼミを目指すみなさんへ

”小々馬ゼミに入りたい”。
年々期を重ねるごとに強い想いを持った学生からのご相談をたくさん頂くようになりました。 私たちが掲げているビジョンと価値観(マインド)に共感していただける学生が増えていることに大きな喜びを感じています。

私たち小々馬ゼミは「想い」を同じくする同志。 「縁」によって参集した仲間で結成されています。 そして、「The Sky is The Limit .可能性は無限大。」「マーケティングで世界をハッピーに」という信念のもとで、 それぞれの価値観を尊重しひとり一人が主体的に活動を愉しんでいます。 チームワークによる成果を積み重ねることでゼミのアイデンティティを確立し大学外からも評価を頂くに至りました。

ゼミの選考は入試とは違いゼミが学生を成績順に選択するわけではありません。
ゼミが学生を選ぶのではなく学生が主体であり自身の将来なりたい姿(ビジョン)を考え抜き、 その実現のために必要な専門スキルを育てられる最適な環境を選択するキャリア・マッチングの機会だと捉えています。 だからこそ、私たちは皆さんに小々馬ゼミを選択していただくために、私たちが共有している「想い」、私たちがみなさんに何を提供できるのか、 それを信じていただくだけの活動の事実について正しくお伝えするために、毎年「アンバサダーチーム」を組織しています。大学生活の分岐点であるゼミ選択。 みなさんが真剣になるように私たちも真剣に向き合います。

私たちのゼミに興味を持っていただけたら、小々馬ゼミに入って何がしたいのか、ゼミ活動を通して何を実現したいのか、 ひいては、自分の人生の中で大切なものは何なのか考えてみてください。 そして、「無限大の可能性に挑戦してみたい!」そんな想いが高まりましたら躊躇なく私たちのもとに飛び込んできてください。 好奇心やチャレンジ精神が旺盛な人ほど、活躍のフィールドは無限に広がりたくさんの機会に巡り会うことができるはずです。 もし、迷っていることがあれば一緒にお話ししましょう。

ゼミ活動についてご質問や相談がありましたら
下記メールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。
みなさんの1学年先輩の7期生アンバサダーチームがお答えいたします!

Instagram→https://instagram.com/kogoma_seminar_sanno
LINE@→line://ti/p/@dcz7482l

小々馬ゼミLINE@ QRコード

アンバサダーとは?

小々馬ゼミと「想い」を同じくできる学生を仲間にする組織です。

オープンゼミやゼミ説明会、アンバサダーページを通じて 私たちが共有している「想い」、私たちがみなさんに何を提供できるのか、 それを信じていただくだけの活動の事実について正しく伝えます。

大学生活の分岐点であるゼミ選択。
みなさんが真剣になるように私たちも真剣に向き合います!

Section 1

– アンバサダー紹介 –

池田 悠人Ikeda Yuto
ゼミでの役職|
アンバサダー
前ゼミ|
大瀧ゼミ
サークル|
ラビータ、産能祭実行委員
アルバイト|
受付
好きなこと|
サッカー、野球、マンガ、お買い物、ドライブ
興味のある業界|
広告、保険、スポーツ
特色授業|
スポーツマーケティングリサーチ

<将来の目標>

マーケティングを使って世の中の人が
気付いてない欲しかったものを提供すること

ゼミでの役職|
アンバサダー
前ゼミ|
大瀧ゼミ
サークル|
ラビータ、産能祭実行委員
アルバイト|
受付
好きなこと|
サッカー、野球、マンガ、お買い物、ドライブ
興味のある業界|
広告、保険、スポーツ
特色授業|
スポーツマーケティングリサーチ
<将来の目標>
マーケティングを使って世の中の人が気付いてない欲しかったものを提供すること
梶原 優衣Kajiwara Yui
ゼミでの役職|
アンバサダー
前ゼミ|
谷口ゼミ
サークル|
無所属
アルバイト|
飲食店
好きなこと|
ディズニー・K-POP・ドライブ
興味のある業界|
テーマパーク
特色授業|
無所属

<将来の目標>

SDGsの考えを大切に、
たくさんの人が笑顔になれる仕事をする☺

ゼミでの役職|
アンバサダー
前ゼミ|
谷口ゼミ
サークル|
無所属
アルバイト|
飲食店
好きなこと|
ディズニー・K-POP・ドライブ
興味のある業界|
テーマパーク
特色授業|
無所属
<将来の目標>
SDGsの考えを大切に、
たくさんの人が笑顔になれる仕事をする☺
大森 良萌Omori Ramo
ゼミでの役職|
アンバサダー、広報
前ゼミ|
宮内ゼミ
サークル|
産能祭実行委員、shares
アルバイト|
居酒屋
好きなこと|
服、音楽、お酒
興味のある業界|
メディア
特色授業|
アーティストプロモーション

<将来の目標>

自分が有意義だと感じられる仕事をする!
誰かのために全力で頑張れるような人になる!
そして毎日笑顔を忘れずに楽しむ!

ゼミでの役職|
アンバサダー、広報
前ゼミ|
宮内ゼミ
サークル|
産能祭実行委員
アルバイト|
居酒屋、焼肉屋
好きなこと|
服、音楽、お酒
興味のある業界|
メディア
特色授業|
アーティストプロモーション
<将来の目標>
自分が有意義だと感じられる仕事をする!
誰かのために全力で頑張れるような人になる!
そして毎日笑顔を忘れずに楽しむ!
砂川 俊輔Sunakawa Syunsuke
ゼミでの役職|
アンバサダー
前ゼミ|
欧陽ゼミ
サークル|
無所属
アルバイト|
インターン
好きなこと|
野球、ファッション、写真
興味のある業界|
スポーツマーケティング

<将来の目標>

誰かを助けられる仕事をする!
やりがいのある仕事でお金を稼ぐ!

ゼミでの役職|
アンバサダー
前ゼミ|
欧陽ゼミ
サークル|
無所属
アルバイト|
インターン
好きなこと|
野球、ファッション、写真
興味のある業界|
スポーツマーケティング
<将来の目標>
誰かを助けられる仕事をする!
やりがいのある仕事でお金を稼ぐ!
森 雅乃子Mori Kanoko
ゼミでの役職|
アンバサダー、広報
前ゼミ|
宮内ゼミ
サークル|
産能祭実行委員、shares、Sunshine、color
アルバイト|
カフェ、懐石料理屋
好きなこと|
写真を撮ること、喋ること
興味のある業界|
メディア
特色授業|
アーティストプロモーション、
スポーツマーケティングリサーチ、
エディター養成講座

<将来の目標>

生涯夢を持ち続け毎日を新しい挑戦のある日常にする!
そして、自分の声で1人でも多くの人を笑顔にする!

ゼミでの役職|
アンバサダー、広報
前ゼミ|
宮内ゼミ
サークル|
産能祭実行委員、shares、Sunshine、color
アルバイト|
カフェ、懐石料理屋
好きなこと|
写真を撮ること、喋ること
興味のある業界|
メディア
特色授業|
アーティストプロモーション、スポーツマーケティングリサーチ、エディター養成講座
<将来の目標>
生涯夢を持ち続け毎日を新しい挑戦のある日常にする!
そして、自分の声で1人でも多くの人を笑顔にする!
野村 音々Nomura Nene
ゼミでの役職|
アンバサダー、広報
前ゼミ|
古賀ゼミ
サークル|
産能祭実行委員
アルバイト|
マクドナルド、居酒屋
好きなこと|
音楽、アニメ、ドラマ
興味のある業界|
なんでも
特色授業|
アーティストプロモーション

<将来の目標>

自分の仕事に誇りを持つ!全力で楽しんで生きる!

ゼミでの役職|
アンバサダー、広報
前ゼミ|
古賀ゼミ
サークル|
産能祭実行委員
アルバイト|
マクドナルド、居酒屋
好きなこと|
音楽、アニメ、ドラマ
興味のある業界|
なんでも
特色授業|
アーティストプロモーション
<将来の目標>
自分の仕事に誇りを持つ!
全力で楽しんで生きる!

Section 2

– 先輩たちの志望動機 –

回答者|7期生 青木 美里

回答者|7期生
青木 美里

小々馬ゼミを志望した理由はパーパスのように「マーケティングで世界をハッピー」にしていけるマーケッターになりたいと思ったからです。
私が産業能率大学を選んだ理由の1つが高校生の時に小々馬ゼミの「女子高生対象フリーマガジン企画編集プロジェクト」を読み、 自分も小々馬ゼミでプロジェクトをやりたいと思ったことがきっかけでした。 他にも多くのプロジェクトあり、自分の可能性を広げていきたいと思いました。若者市場研究の「Z世代リアルレポート」では自分と同世代なのに価値観に多くの違いがあることに驚かせられました。 また小々馬先生に時代が変わっていくとともにマーケティングも変わっていくとお話を聞き、若者市場研究し、時代の先をみることで将来、「マーケティングで世界をハッピー」にしていけるマーケッターとして活躍していきたいと思い、 小々馬ゼミを志望しました。
回答者|7期生 阿部 優生

回答者|7期生
阿部 優生

小々馬ゼミを志望した理由は、ゼミの方針が私の考えるキャリア形成を実現させることができると考えたからです。
私は大学受験をする前からある企業でマーケティングを行いたいという目標があります。 その企業で「楽しいとき」を私自身が生み出し、提供していきたいと考えています。この「楽しいとき」を創造するという点は、 小々馬ゼミのマーケティングコンセプトに通じると思いました。 しかし、1年間の大学生活を過ごす中で、考え方も少しずつ変化しました。1つの選択肢だけでなく、 視野を広げ様々な選択肢を作るという「広げるキャリア形成」をしていきたいと考える中、小々馬ゼミに出会いました。
小々馬ゼミでは、企業から案件を受ける形をとっており、色々なことに挑戦できます。 今まで考えていなかった業界のことについても触れる機会が多く、選択肢を広げられると思いました。 また、専門的に学べるマーケティングとブランディングの知識を実践的に活用し会得することで、よりマーケターとして成長できると思いました。 他に、先輩や企業の方といった縦のつながりを持てる機会も多いことから、刺激を受けて視野を広げられると思いました。
以上のことから私の考えるキャリア形成を実現しやすい環境であると感じたため、小々馬ゼミを志望しました。
The Sky is The Limit

Section 3

– ゼミでの活動を終えて –

回答者|5期生 岡田 寧々

回答者|5期生
岡田 寧々

【ゼミ活動を終えて】
小々馬ゼミに所属して多くの学びと発見がありました。 時代背景と共にマーケティングについて学び、知識をつけたら応用できる機会をたくさん設けていただきました。 小々馬ゼミに所属して多くの価値観に触れ、考え方の幅や視点が増えてゼミ所属前よりも格段に広い世界を見ることが出来ています。 小々馬ゼミでの経験はすべて自分の成長に繋がる糧になっています。ゼミでの経験を今後に活かし、先生や先輩方、後輩のみなさんに恩返しできるように精進いたします。
私にとって小々馬ゼミ5期生は、家族のような存在です。いつでもどんな時でも暖かく迎えてくれて、自分の意見はきちんと言い合えるそんな関係にあります。 その関係は最初から構築されていたものではなく、小々馬ゼミ生として過ごした2年半ともに励んだ時間や乗り越えた困難があるからだと実感しています。 特に「Agem!マーケ!2030」というイベントはゼミ生とたくさんの時間を費やして臨み、ゼミ活動においても非常に印象に残っているものの一つとなりました。 小々馬先生をはじめ、OB・OGの先輩方、後輩のみんな、ゼミ活動に協力してくださっている企業の方々のお力があってこの充実したゼミライフを過ごすことが出来ました。 すべての出会いに感謝いたします。

【後輩へ贈る言葉】
ゼミ活動において企業様とのプロジェクトやゼミ内のイベントが多くあるので、ぜひ自分の時間や体力が許す限りたくさんのプロジェクトやイベントの役職にチャレンジしてほしいです。 すべての挑戦が自分の可能性を広げます。小々馬ゼミは縦のつながりが強いゼミでOB・OGの先輩方はゼミ生のためにと多方面で協力してくださいます。 学びに貪欲に小々馬ゼミの一員としてたくさんの知識と経験を身に付けてください!
回答者|5期生 中島 敦輝

回答者|5期生
中島 敦輝

【ゼミ活動を終えて】
弊ゼミでは5期生としてゼミ長を携わらせていただきました。
ゼミ活動では、社会人や学校の人・先生・先輩さまざまな人と縁のもとで繋がっています。 その縁を私はゼミ長として大切にし、自分の所属する5期生という組織では常に成長し励まし合えるような仲間作りに注力してきました。 小々馬ゼミに入る目的がひとりひとり違う中で、5期生は個性が強く私自身も最初は受け入れてもらえないこともありました。 しかし、何事も一人で抱え込まずに困ったことがあれば仲間に助けを求める声を上げて助けてもらったり、嬉しいことがあれば感動を共有するなど沢山の時間を仲間たちと過ごしたことでお互いを尊重しあってきました。 それが私の中では一番の大学生活の宝物だと思っています。
また、活動をしていく中で、あらゆる壁にぶつかることももちろんありました。 初めてのことになれば仲間同士でぶつかり合うこともあり、はちゃめちゃになると思います。
しかし、そういった壁にぶつかったときに乗り越えられる力を身につけられる事も小々馬ゼミだからこそ経験することができると思っています。
約2年半小々馬ゼミで活動していく中で、最初から振り返ったとき、1番感じることがあります。
それは、小々馬ゼミは活動が素晴らしいゼミなのではなく、人が素晴らしいからこそ素晴らしいゼミ活動を行える最高のゼミであると私は活動を終えて感じています。

【後輩へ贈る言葉】
私たちの世代とは違い、次世代のあなたたちはコロナウイルスの厳しい状況下で小々馬ゼミを選択するということはかなりの覚悟が必要だと思います。
このゼミへ加わりたいという『覚悟』を持ったならば、最初に先輩をたくさん頼りましょう。そして、たくさん時間を重ねて自分のやりたいことや挑戦してみたいことを見つけてください。 そして、このゼミに私たちが残せなかったものは、まだまだたくさんあると思います。
それを8期生になる、あなたが発見し、それを追求し次世代へのバトンを繋げ縁をさらに広げられるようにゼミ活動を全力で楽しんで行ってください。
The Sky is The Limit

Section 4

– 小々馬ゼミの魅力 –

回答者|6期生 長島 優香

回答者|6期生
長島 優香

小々馬ゼミの魅力は企業様との関わりが多いことと、個性のあるゼミ生がたくさんいる事です。
先生の顔の広さや、最近のセミナー活動などのおかげで有り難くも沢山の企業様とプロジェクトを行う事ができています。
化粧品関係や、メディア関係、広告関係、アパレル関係。種類は多岐に渡り、様々な視点からの考え方やマーケティングについて日々学ばせて頂いています。
将来なにがやりたいか分からず、とにかく色んな体験をしたい!という理由で小々馬ゼミに入った私には十分すぎるぐらい多く、充実した経験をさせて頂けてるこの環境は小々馬ゼミの魅力だと思います。
また、小々馬ゼミ生はマイペースな人がいたり、論理的な思考な人がいたり、フィーリングで動く人がいたりととても個性豊かです。しかし、お互いを尊重しあい、様々な価値観を知れるのはすごくいい刺激になっていると私は感じています。
回答者|6期生  弦巻 晶

回答者|6期生
弦巻 晶

メンター制度があることが魅力であると思います。
小々馬ゼミでは1人の学生に対し、必ず先輩方がメンターとして面倒を見てくれます。
プロジェクトでの相談、就職活動での相談、何でも気軽に対応してくれます。
ゼミではどうしても横の関係ばかりになりがちではありますが、メンター制度によって縦の繋がりができることは私にとって大きいことでした。
実際に、私の興味ある業界について詳しい先輩をメンターの先輩が紹介してくださったり、就職活動についてたくさん相談させていただいたりしています。
例えば、就職活動を何から始めていいかわからない時に親身になって考えてくれました。先輩方からは経験談を聞くことができるので説得力があり参考になりました。
私も後輩が悩んでいたりした時は、先輩メンターとして何か手助けしたいと思います。
The Sky is The Limit

Section 5

– Q & A –

回答者|6期生 渡嘉敷瑠音

回答者|6期生
渡嘉敷瑠音

Q

ゼミに入るために頑張ったことは何ですか?

A

私が小々馬ゼミに入る上で2分の1卒論はもちろん、「自分が何をしたいのか」をしっかり考えることを頑張りました。
ゼミ選択をする際、最初は非常に悩みました。それは将来の夢や目標が決まっていなかったからです。 ですが、自分の興味があることや何をしたいかなど、身近なところから考えることで自分にどのゼミが合っているかを理解することができるのではないかと気付きました。 そのため、ゼミ選択期間は「どういうことをしてみたいか」「興味があることは何か」を明確化するのに必死になってました。
また、その自分のやりたいことを踏まえて、ゼミの先輩に話を聞いてみたり、オープンゼミ・実際に行われているプロジェクトに参加してみて、「このゼミが本当に自分に合っているのか」を確かめたりしていました!

もし、小々馬ゼミに入りたい!興味がある!という方は私たちアンバサダーに聞いてください(^-^)

回答者|6期生 榎本侑真

回答者|6期生
榎本侑真

Q

小々馬ゼミではどんなことが学べますか?

A

マーケティングの定義について、歴史から振り返り自分たちのマーケティングとはを考える時間が2年後期の前半に行います!
その後は各プロジェクトに分かれ自分の興味のあるプロジェクトに自由に参加できます。 そこでは縦のつながりも深く、先輩だけでなく企業の方との関わりも増えるのでとても良い経験になります。
各プロジェクトで企業の方に注目されたり、商品企画を行ったり、研究だけで終わる事なく、実践に力を入れているプロジェクトが多いことが特徴です。

回答者|6期生 松本美佐

回答者|6期生
松本美佐

Q

バイトはできますか?

A

できます!
サブゼミは週1とプロジェクトが不定期にありますが、それ以外の日にできます。休日の2日間やサブゼミ以外の放課後、にバイトをしている人が多いです。
またバイトだけでなく、インターンやサークルなど、他の活動に参加している人もいます。「ゼミ活動が忙しく、他のことが何もできないのではないか」と不安に思っている方もいるかもしれませんが、実際はバイトやインターンなどゼミ以外の活動に参加している人がほとんどです。
忙しい時期もありますが、バイトなどの活動との両立はとても充実している日々を送れると思います!

回答者|小々馬先生

回答者|
小々馬先生

Q

ゼミ生に期待していることはありますか?
また、卒業生は、どのような企業に就職していますか?

A

それぞれに様々な業界/業種を選択していますが、共通しているのは「マーケティングの専門家」として自身が成長できるキャリアを描いていることです。
卒業生から名刺をもらうと部署名や役職タイトルに、”マーケティング”というワードが入っていることがとても多くて嬉しく思います。
広告会社・PR会社・デジタルマーケティング会社、コンテンツ制作会社そして、マーケティング専門職を募集採用する企業を志望する学生が多いことが特徴かもしれません。 経営者を目指して起業する学生も増えてきましたね。
卒業後にも自身の成長のためにしっかりと時間を使っている人が多いと感じます。

A

1~5期生(2017~2021年卒業)の新卒時のキャリア傾向を紹介します。卒業生の合計は105名(2021年4月)。

広告/PR会社 15名、マーケティング専門会社 13名、メーカー 8名、コンテンツ制作・デザイン会社 8名、テレビ・メディア 1名、 教育/人財開発 8名、ビューティー/化粧品 4名、芸能/タレント 5名、IT/ソフトウエア 3名、流通/小売り 4名、航空 1名、医療/ヘルスケア 1名、 ファッション・アパレル 4名、飲食 3名、 専門商社 1名、不動産・商業施設 3名、空間プロデュース 2名、金融・生保 1名、 海外留学 3名、ホテル・観光 1名、NPO 1名、起業 3名

回答者|ゼミ生一同

回答者|
ゼミ生一同

Q

小々馬先生ってどんな人?

A

<心が広い!>
ゼミ生のことをとても気にしてくれて、考えてくれる。私たちを見てくれる眼差しが優しい!
プロジェクトや将来の面はもちろん、遊びやパーティーなども私たちのことを思ってくれるからのびのびと行動できる。

<顔が広い!>
様々な業界に精通しているため、私たちに多方面へチャレンジする機会を与えてくれます。とにかく物知りで、マーケティングのプロフェッショナルです!

<憧れ>
自分の思うように生きているから、私たちもこうやって仕事したいし、生きていきたいと思わせてくれる。
たくさんの経験があるから私たちの視野を広げてくれる。

小々馬ゼミ一同、みなさんと出会えることを楽しみにしています!

The Sky is The Limit