Ambassadors / アンバサダーページ

トップページ > アンバサダーページ

価値観は、みんなそれぞれ。だからこそ、チームワークが楽しい。だからこそ、新しいアイディアが生まれる。アンバサダー6期生

小々馬ゼミを目指すみなさんへ

”小々馬ゼミに入りたい”。
年々期を重ねるごとに強い想いを持った学生からのご相談をたくさん頂くようになりました。 私たちが掲げているビジョンと価値観(マインド)に共感していただける学生が増えていることに大きな喜びを感じています。

私たち小々馬ゼミは「想い」を同じくする同志。 「縁」によって参集した仲間で結成されています。 そして、「The Sky is The Limit .可能性は無限大。」「マーケティングで世界をハッピーに」という信念のもとで、 それぞれの価値観を尊重しひとり一人が主体的に活動を愉しんでいます。 チームワークによる成果を積み重ねることでゼミのアイデンティティを確立し大学外からも評価を頂くに至りました。

ゼミの選考は入試とは違いゼミが学生を成績順に選択するわけではありません。
ゼミが学生を選ぶのではなく学生が主体であり自身の将来なりたい姿(ビジョン)を考え抜き、 その実現のために必要な専門スキルを育てられる最適な環境を選択するキャリア・マッチングの機会だと捉えています。 だからこそ、私たちは皆さんに小々馬ゼミを選択していただくために、私たちが共有している「想い」、私たちがみなさんに何を提供できるのか、 それを信じていただくだけの活動の事実について正しくお伝えするために、毎年「アンバサダーチーム」を組織しています。大学生活の分岐点であるゼミ選択。 みなさんが真剣になるように私たちも真剣に向き合います。

私たちのゼミに興味を持っていただけたら、小々馬ゼミに入って何がしたいのか、ゼミ活動を通して何を実現したいのか、 ひいては、自分の人生の中で大切なものは何なのか考えてみてください。 そして、「無限大の可能性に挑戦してみたい!」そんな想いが高まりましたら躊躇なく私たちのもとに飛び込んできてください。 好奇心やチャレンジ精神が旺盛な人ほど、活躍のフィールドは無限に広がりたくさんの機会に巡り会うことができるはずです。 もし、迷っていることがあれば一緒にお話ししましょう。

ゼミ活動についてご質問や相談がありましたら
下記メールアドレス、LINE@までお気軽にお問い合わせください。
みなさんの1学年先輩の6期生アンバサダーチームがお答えいたします!

メールアドレス→skyuma.amba88@gmail.com
LINE@→line://ti/p/@dcz7482l

小々馬ゼミLINE@ QRコード

アンバサダーとは?

小々馬ゼミと「想い」を同じくできる学生を仲間にする組織です。

オープンゼミやゼミ説明会、アンバサダーページを通じて 私たちが共有している「想い」、私たちがみなさんに何を提供できるのか、 それを信じていただくだけの活動の事実について正しく伝えます。

大学生活の分岐点であるゼミ選択。
みなさんが真剣になるように私たちも真剣に向き合います!

Section 1

– アンバサダー紹介 –

松本 美佐Matsumoto Misa
ゼミでの役職|
アンバサダー
前ゼミ|
水島ゼミ
サークル|
無所属
アルバイト|
もんじゃ屋
好きなこと|
ネットショッピング、動画をみること
興味のある業界|
化粧品、航空
特色授業|
なし

<将来の目標>

身に着けたスキルを活かし、楽しいを仕事にする!

ゼミでの役職
アンバサダー
前ゼミ
水島ゼミ
サークル
無所属
アルバイト
もんじゃ屋
好きなこと
ネットショッピング、動画をみること
興味のある業界
化粧品、航空
特色授業
なし
<将来の目標>
身に着けたスキルを活かし、楽しいを仕事にする!
渡邉 里菜Watanabe Rina
ゼミでの役職|
アンバサダー、WAO!
前ゼミ|
藤田ゼミ
サークル|
無所属
アルバイト|
テーマパーク
好きなこと|
おいしいものを
おいしく思うままにたべること(^^)/
興味のある業界|
食品業界、フードサービス業界
特色授業|
なし

<将来の目標>

好きなことを仕事にし、やりがいと充実感を感じられる日々を送りたい!
今が一番楽しいと感じ続けたい!

ゼミでの役職
アンバサダー、WAO!
前ゼミ
藤田ゼミ
サークル
無所属
アルバイト
テーマパーク
好きなこと
おいしいものを
おいしく思うままにたべること(^^)/
興味のある業界
食品業界、フードサービス業界
特色授業
なし
<将来の目標>
好きなことを仕事にし、やりがいと充実感を感じられる日々を送りたい!
今が一番楽しいと感じ続けたい!
渡嘉敷 瑠音Tokashiki Rune
ゼミでの役職|
アンバサダー
前ゼミ|
加藤ゼミ
サークル|
産実
アルバイト|
アパレル
好きなこと|
音楽ライブに行くこと
興味のある業界|
アパレル、PR
特色授業|
アーティストプロモーション

<将来の目標>

自分の好きなことを仕事にしたい!毎日楽しく過ごしたい!!

ゼミでの役職
アンバサダー
前ゼミ
加藤ゼミ
サークル
産実
アルバイト
アパレル
好きなこと
音楽ライブに行くこと
興味のある業界
アパレル、PR
特色授業
アーティストプロモーション
<将来の目標>
自分の好きなことを仕事にしたい!毎日楽しく過ごしたい!!
溝井 空Mizoi Sora
ゼミでの役職|
アンバサダー、WAO!
前ゼミ|
高橋ゼミ
サークル|
ラヴィータ
アルバイト|
飲食店
好きなこと|
音楽ライブに行くこと
興味のある業界|
広告、旅行

<将来の目標>

自分のやりたいことを精一杯やること。
どんな状況でも楽しんでいたい。

ゼミでの役職
アンバサダー
前ゼミ
高橋ゼミ
サークル
ラヴィータ
アルバイト
飲食店
好きなこと
音楽ライブに行くこと
興味のある業界
広告、旅行
<将来の目標>
自分のやりたいことを精一杯やること。どんな状況でも楽しんでいたい。
中野 創太Nakano Sota
ゼミでの役職|
アンバサダー
前ゼミ|
宮内ゼミ
サークル|
オープンキャンパススタッフ
アルバイト|
ファミリーレストラン
好きなこと|
スポーツ、映画、テレビ
興味のある業界|
放送業界
特色授業|
なし

<将来の目標>

自分自身が楽しめる職に就き、世界に「面白い」を届ける

ゼミでの役職
アンバサダー
前ゼミ
宮内ゼミ
サークル
オープンキャンパススタッフ
アルバイト
ファミリーレストラン
好きなこと
スポーツ、映画、テレビ
興味のある業界
放送業界
特色授業
なし
<将来の目標>
自分自身が楽しめる職に就き、世界に「面白い」を届ける
榎本 侑真Enomoto Yuuma
ゼミでの役職|
アンバサダー
前ゼミ|
加藤ゼミ
サークル|
無所属
アルバイト|
飲食店
好きなこと|
ピストバイク、映画鑑賞
興味のある業界|
出版、アパレル、
商品企画のできる場所
特色授業|
エディター養成プログラム

<将来の目標>

楽しむことを忘れないこと

ゼミでの役職
アンバサダー
前ゼミ
加藤ゼミ
サークル
無所属
アルバイト
飲食店
好きなこと
ピストバイク、映画鑑賞
興味のある業界
出版、アパレル、商品企画のできる場所
特色授業
エディター養成プログラム
<将来の目標>
楽しむことを忘れないこと

Section 2

– 先輩たちの志望動機 –

回答者|6期生弦巻晶

回答者|6期生
弦巻晶

小々馬ゼミを志望した理由は、やりたいことが学べる、とことん成長できると思ったからです。
高校生の頃からテレビ業界に興味を持っていました。
そして、本ゼミではテレビ業界の方とプロジェクトができることを耳にしました。 加えて、志望の決意をするきっかけになったのは、一年生のうちからお手伝いとして参加することが可能で、小々馬ゼミ生が運営をする「Agemi!!マーケ2030」での活動でした。 これはミライのメディアとマーケティングについて学生と企業が次世代社会のビジョンを描くものとして開かれたものでした。 ここで小々馬ゼミの先輩方がたくさんの企業の方とコミュニケーションを取っている姿を見ました。 もちろん、そこにはテレビ関係の方も在籍していて、来年は自分もこのプロジェクトに参加したいと強く思いました。たくさん成長できる場がある小々馬ゼミで自分の成長を見込めると感じ、さらにやりたいことに向かって努力もできるということで、小々馬ゼミを志望しました。
回答者|6期生今城遥

回答者|6期生
今城遥

小々馬ゼミを志望した理由は、将来の選択肢を広げられると考えたからです。
ゼミ選択をする際、私は「自分のやりたいこと」が明確にわかっておらず大変苦労しました。 そんな時に小々馬ゼミのオープンゼミで未来年表を作成し、今まで考えたこともなかった未来の姿を学びました。 そして、流れゆく変化・進化に「今」を考えて行動していては遅いと気づきました。 今したいことが明確にないからこそ、未来を見据えた学びをし、将来、自分がどんな選択をしても対応できるよう成長することが必要だと感じました。 小々馬ゼミには、そんな、ミライを見据えた考え方や学びができることに魅力を感じました。

また、様々な企業さんと実践的なプロジェクトを行なっており、貴重な経験ができる事にも魅力を感じました。 小々馬ゼミで学ぶことで「自分のやりたいこと」が決まっていない私は、思い描いている理想と今の自分のギャップを少なくする事ができるのではないかと考えました。

何もせずいるのではなく、将来、自分がしたい事ができるよう成長するために、小々馬ゼミでの学びが必要だと考え、志望しました。
The Sky is The Limit

Section 3

– ゼミでの活動を終えて –

回答者|4期生佐藤里峰

回答者|4期生
佐藤里峰

【ゼミ活動を終えて】
小々馬ゼミで過ごした約2年間は本当にあっという間でした。課題やプロジェクトに追われていた日々が今となってはとても懐かしいです。 4つのプロジェクトを掛け持ちして、全てを形にする事は出来ませんでしたが、様々な価値観を持つ人と関わる機会を頂けたこと、とても嬉しく思います。小々馬先生には感謝でいっぱいです。

【ゼミで何を得て成長したか】
常に効率を考えて動くことができるようになり、いくつもの物事を同時に進行させる力がつきました。 また、今ではやり遂げたらそこで終了でしたが、その先の先まで考えて、自分の行動が周りにどう影響を与える事ができるのかを考えるようになりました。 そして先生から教わった「すべて縁だから」という言葉は様々な場面で私の力になっています。

【後輩へ贈る言葉】
時間と縁を大切にして欲しいと思います。今ある環境は当たり前なものではなく特別なものです。 今しか出来ない事、やり残している事はないかを考え、小さな事でもいいのでどんどんトライしてください。自分がわくわくすれば自然とわくわくな人達が寄ってきます。
そこで出会う人達との縁も大切にし、学生生活を全力で楽しんでください!
回答者|4期生遠藤星奈

回答者|4期生
遠藤星奈

【ゼミ活動を終えて】
小々馬ゼミでは、動画研究でプロジェクトリーダーを務めさせていただき、最終的には日本広告学会主催のクリエイティブフォーラム参加をさせていただき銅賞をいただくことができました。
日本マーケティング学会参加にもゼミの仲間と参加し、社会人の方との意見交換の場を持つことができたことも小々馬ゼミならではの経験であり、記憶の中に強く残っている活動内容です。
これらの活動を行いゼミで得たことは、「人との繋がり」と「新しい自分」と「自信」です。正直ゼミに入る前の私は消極的で、何かに挑戦することに怯えていました。そんな中でゼミで行われるイベントには社会人の社会人の方も多く参加され、お話を聴く機会も多くありました。 学生同士の価値観の交換もももちろん多様で視野が広がるきっかけではありましたが、やはり社会人の方からのお話は私の将来の夢が180度考え方の変わるきっかけとなりました。
小々馬ゼミという環境は「人との繋がり」を広げ、その繋がりが「新しい自分」との出会いと「自信」に繋がりました。今では何事にも挑戦し、その結果自分の未来を切り開くことができました。 過去を知っている周囲の友達にも「いい意味で変わった」と言ってもらえるので自身でも成長できたのではないかと思っています。

【後輩へ贈る言葉】
「勇気は一瞬、後悔は一生」「何事にも最初はある。」この2つは私が大切にしている言葉たちです。
これからたくさんの壁にぶつかる時がくると思います。そんな時に迷ったり、ヘコんだりすることがあると思います。 でも、諦めずに続けてみてください!そして、後悔のない選択を思い切って選び続けてください!
きっといい結果につながると思います!
The Sky is The Limit

Section 4

– 小々馬ゼミの魅力 –

回答者|5期生富施碧斗

回答者|5期生
富施碧斗

一人ひとりに先輩がついてくれるメンターがあることです。
メンター会ではついてくれる先輩たちと定期的にご飯会があるので、交流を深められます。先輩方の経験をアドバイスとして貰えるため、ありがたいです。
また、プロジェクトがたくさんあるのでいろんな企業に触れられることです。 自分が興味のある分野に積極的になれ、他の子がやっているプロジェクトの話を聞くと刺激になるので、みんなで高め合っています。
さらに小々馬ゼミは、イベントが多いため、みんなの絆を深められることです。
回答者|4期生鹿角梨夏

回答者|5期生
鹿角梨夏

自分のやる気次第で自分を絶対的に成長させることのできる環境であることです。
大学の授業や小々馬先生から教わるマーケティングの基礎知識・教養を、企業様とプロジェクトという形で実践できるのが自分にとってとても貴重で、将来を考える上で大切な経験となりました。
また、先輩や後輩、切磋琢磨という四字熟語が本当に当てはまる大切な同期たちとの繋がりを持てることです。大学3年生となり就活間近になったところで行う、同期達から自分に向けた手書きの他己分析は、大学でこんなに自分を知ってくれている大切な仲間ができたことを幸せに思える瞬間でした。
The Sky is The Limit

Section 5

– Q & A –

回答者|6期生 渡嘉敷瑠音

回答者|6期生
渡嘉敷瑠音

Q

ゼミに入るために頑張ったことは何ですか?

A

私が小々馬ゼミに入る上で2分の1卒論はもちろん、「自分が何をしたいのか」をしっかり考えることを頑張りました。
ゼミ選択をする際、最初は非常に悩みました。それは将来の夢や目標が決まっていなかったからです。 ですが、自分の興味があることや何をしたいかなど、身近なところから考えることで自分にどのゼミが合っているかを理解することができるのではないかと気付きました。 そのため、ゼミ選択期間は「どういうことをしてみたいか」「興味があることは何か」を明確化するのに必死になってました。
また、その自分のやりたいことを踏まえて、ゼミの先輩に話を聞いてみたり、オープンゼミ・実際に行われているプロジェクトに参加してみて、「このゼミが本当に自分に合っているのか」を確かめたりしていました!

もし、小々馬ゼミに入りたい!興味がある!という方は私たちアンバサダーに聞いてください(^-^)

回答者|6期生 榎本侑真

回答者|6期生
榎本侑真

Q

小々馬ゼミではどんなことが学べますか?

A

マーケティングの定義について、歴史から振り返り自分たちのマーケティングとはを考える時間が2年後期の前半に行います!
その後は各プロジェクトに分かれ自分の興味のあるプロジェクトに自由に参加できます。 そこでは縦のつながりも深く、先輩だけでなく企業の方との関わりも増えるのでとても良い経験になります。
各プロジェクトで企業の方に注目されたり、商品企画を行ったり、研究だけで終わる事なく、実践に力を入れているプロジェクトが多いことが特徴です。

回答者|6期生 松本美佐

回答者|6期生
松本美佐

Q

バイトはできますか?

A

できます!
サブゼミは週1とプロジェクトが不定期にありますが、それ以外の日にできます。休日の2日間やサブゼミ以外の放課後、にバイトをしている人が多いです。
またバイトだけでなく、インターンやサークルなど、他の活動に参加している人もいます。「ゼミ活動が忙しく、他のことが何もできないのではないか」と不安に思っている方もいるかもしれませんが、実際はバイトやインターンなどゼミ以外の活動に参加している人がほとんどです。
忙しい時期もありますが、バイトなどの活動との両立はとても充実している日々を送れると思います!

回答者|小々馬先生

回答者|
小々馬先生

Q

ゼミ生に期待していることはありますか?
また、卒業生は、どのような企業に就職していますか?

A

それぞれに様々な業界/業種を選択していますが、共通しているのは「マーケティングの専門家」として自身が成長できるキャリアを描いていることです。 卒業生から名刺をもらうと部署名や役職タイトルに、”マーケティング”というワードが入っていることがとても多くて嬉しく思います。 広告会社・PR会社・デジタルマーケティング会社、コンテンツ制作会社そして、マーケティング専門職を募集採用する企業を志望する学生が多いことが特徴かもしれません。 そして、自分のために時間を使う覚悟がある人がゼミ生には多いと感じます。

1~4期生(2017~2020年卒業)の新卒時のキャリア傾向を紹介します。卒業生の合計は83名(2020年4月)。

広告/PR会社 15名、マーケティング専門会社 10名、メーカー 7名、コンテンツ制作会社 6名、テレビ・メディア 1名、教育/人財開発 6名、ビューティー/化粧品5名、芸能/タレント 3名、 IT/ソフトウエア 3名、流通/小売り 4名、航空 1名、医療/ヘルスケア 1名、アウトソーシング 1名、飲食 1名、 商社 1名、不動産・商業施設 3名、空間プロデュース 2名、 金融・生保 1名、海外留学 1名、ホテル・観光 1名、飲食サービス 1名、NPO 1名、起業 2名

回答者|ゼミ生一同

回答者|
ゼミ生一同

Q

小々馬先生ってどんな人?

A

<心が広い!>
ゼミ生のことをとても気にしてくれて、考えてくれる。私たちを見てくれる眼差しが優しい!
プロジェクトや将来の面はもちろん、遊びやパーティーなども私たちのことを思ってくれるからのびのびと行動できる。

<顔が広い!>
様々な業界に精通しているため、私たちに多方面へチャレンジする機会を与えてくれます。とにかく物知りで、マーケティングのプロフェッショナルです!

<憧れ>
自分の思うように生きているから、私たちもこうやって仕事したいし、生きていきたいと思わせてくれる。
たくさんの経験があるから私たちの視野を広げてくれる。

小々馬ゼミ一同、みなさんと出会えることを楽しみにしています!

The Sky is The Limit